PR

スポーツ スポーツ

初出場の啓新が桐蔭学園破る 選抜第5日

啓新(福井)-桐蔭学園(神奈川) 二回、啓新・古川剛9は安打を放つ=27日、甲子園球場(岡田茂撮影)
啓新(福井)-桐蔭学園(神奈川) 二回、啓新・古川剛9は安打を放つ=27日、甲子園球場(岡田茂撮影)
その他の写真を見る(1/6枚)

 選抜高校野球大会第5日は27日、甲子園球場で1回戦が行われ、春夏を通じて初出場の啓新(福井)が、昨秋の関東大会王者の桐蔭学園(神奈川)を5-3で破り、2回戦に進出した。

 啓新が継投で逃げ切った。一回に穴水と竹原の連続適時打で2点を先制し、二回に安積の適時打で加点。六回に1点を追加し、4-3の九回は浜中が貴重なタイムリーを放った。先発の安積は要所を締めて7回3失点。2番手浦松が2回を完璧に封じた。

 桐蔭学園は中盤以降の好機をなかなか生かせず、粘りの投球を見せた伊礼を援護できなかった。

▽啓新(福井)-桐蔭学園(神奈川)

 (14時16分、観衆2万6000人)

啓新210 001 001-5

桐蔭020 000 100-3

(啓)安積、浦松-穴水

(桐)伊礼、山崎-清水

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ