PR

スポーツ スポーツ

JOC竹田恒和会長、組織委理事会でも退任意向伝える

 6月の任期満了での退任を表明した日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は26日、東京都内で開かれた2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会理事会に出席し、改めてJOC会長と国際オリンピック委員会(IOC)委員から退く意向を伝えた。組織委の武藤敏郎事務総長が明らかにした。各理事から特に意見は出なかったという。

 大会招致疑惑でフランス司法当局の捜査対象となっている竹田氏は組織委副会長を務めている。武藤事務総長は「新しいJOC会長が竹田さんに代わって組織委メンバーになるのが自然と考えている」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ