PR

スポーツ スポーツ

広島、1位で終了 プロ野球オープン戦

【プロ野球オープン戦広島対ソフトバンク】5回 西川龍馬の左前適時打で田中広輔が生還。2-5。捕手は甲斐拓也=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)
【プロ野球オープン戦広島対ソフトバンク】5回 西川龍馬の左前適時打で田中広輔が生還。2-5。捕手は甲斐拓也=マツダスタジアム(加藤孝規撮影)

 プロ野球のオープン戦は24日、各地で6試合が行われ、全日程を終えた。球団史上初のセ・リーグ4連覇を狙う広島は3年連続日本一を目指すソフトバンクと6-6で引き分け、広島が1位、ソフトバンクが2位となった。

 2年目の楠本(DeNA)が打率・388でトップに立ち、最多本塁打は大田(日本ハム)と陽岱鋼(巨人)が5本で並んだ。

 公式戦はセ、パ両リーグ共に29日にナイターで開幕する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ