PR

スポーツ スポーツ

羽生「負けは死も同然。本当に、本当に勝ちたい」

世界フィギュア 羽生結弦のフリーの演技=23日、さいたまスーパーアリーナ(戸加里真司撮影)
世界フィギュア 羽生結弦のフリーの演技=23日、さいたまスーパーアリーナ(戸加里真司撮影)
その他の写真を見る(1/8枚)

 フィギュア世界選手権2位の羽生のコメントは以下の通り

 --いまの気持ち

 「正直悔しいです。ショートでもフリーでも両方負けているので、もっと強くならないといけないと痛感している」

 --どんな思いで滑ったか

 「勝ちたいなとすごく純粋に思っていたし、こっちに来るまではループはすごくよかった。だが、不安も抱えていたし、その中で最初のジャンプを降りたのは良かったと思います。やっぱり負けには負けという意味しかないので、はっきり言って自分にとっては負けは死も同然だと思っている。本当に、本当に勝ちたいです」

 --ショート後は不完全燃焼だった。

 「燃焼はしました。ただフィギュアスケートは2日間通して、どれだけ良い演技ができるかだと思っているし、最終的に良い演技をしても両方とも負けたのは完全なる実力不足と痛感している。これから、次のシーズンに向けてしっかり時間があるので、けがをしないように、その上で追随されないようなくらい強くなりたい」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ