PR

スポーツ スポーツ

ジャンプW杯で2位の小林陵「しょうがない」

2位に入った小林陵侑=プラニツァ(共同)
2位に入った小林陵侑=プラニツァ(共同)

 ■小林陵侑(2位)の話「もったいないけど、しょうがない。悔しい。(2回目は踏み切りの)タイミングが遅れてしまった」

 ■葛西紀明(19位)の話「よくなってますね。助走姿勢はだいぶ安定してきた。(フライングヒルは)気持ちいい」

 ■佐藤幸椰(24位)の話「問題は自分の技術にある。ごまかしがきかない。一つ(動きを)失敗すると何十メートルも変わるような台。嫌いです」

 ■伊東大貴(27位)の話「ミスは2、3点ありましたけど、もう限界ですね。できることは出せた。こんなものかなという感じ」

 ■中村直幹(28位)の話「2回目には進めるが、上位にいけるようなジャンプではない。ただアベレージ(平均)は上がっている手応えはある」(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ