PR

スポーツ スポーツ

宮原、巻き返して6位「チャレンジできた」

世界フィギュア女子フリー、演技をする宮原知子 =さいたまスーパーアリーナ(中井誠撮影)
世界フィギュア女子フリー、演技をする宮原知子 =さいたまスーパーアリーナ(中井誠撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 SP8位と出遅れた宮原が現行ルールでの自己最高に迫る好演で巻き返した。後半の3連続ジャンプで着氷が乱れるなど細かいミスはあったが「やりたかったことができた。不安があったけど、乗り越えられた」と笑った。

 練習の成果をSPで発揮できず「気持ちが引けていた。自分に重圧をかけていたかも」と気付いたという。SP後は「頑張ってきたことを本番で出さないと意味がない」と気持ちを奮い立たせて臨んだ。今季のテーマに「挑戦」を掲げていただけに「SPが終わってからが今季一番チャレンジできた」と胸を張った。

 昨夏からトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を本格的に練習するなど、既に来季に向けて動いている。「違った自分を見せられるように」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ