PR

スポーツ スポーツ

田嶋幸三サッカー協会会長、JOC次期会長就任を全面否定

田嶋幸三・日本サッカー協会会長
田嶋幸三・日本サッカー協会会長

 2020年東京五輪の招致をめぐり、フランス司法当局から贈賄容疑で捜査されている日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が退任を表明し、後任候補として名前が挙がっている田嶋幸三日本サッカー協会会長は22日、横浜市内で取材に応じ、「絶対にありません」と次期会長に就任する可能性を全面否定した。

 JOC常務理事の田嶋氏は最有力候補に挙がっている山下泰裕選手強化本部長について「まとめていくのにふさわしい」とした上で、「日本スポーツのためにしっかり働くことが大事。選ばれた人をサポートしていく」と話した。

 JOCは各競技団体などから理事候補者の推薦を受け、役員候補者選考委員会で理事候補者(25人以上30人以内)を選考。6月27日の評議員会での選任を経て、7月4日に発足する新たな理事会で、理事の互選により次期会長を選ぶ予定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ