PR

スポーツ スポーツ

イチロー引退会見速報(1)「今日のあの球場での出来事を見せられたら後悔などあろうはずがない」

現役引退を発表、会見するマリナーズのイチロー=21日深夜、東京ドームホテル(撮影・荒木孝雄)
現役引退を発表、会見するマリナーズのイチロー=21日深夜、東京ドームホテル(撮影・荒木孝雄)
その他の写真を見る(1/2枚)

 米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手が21日、東京都内のホテルで記者会見し、第一線を退く意向を表明した。会見の内容は次の通り。

 「こんなにいるの。びっくりするわ。この遅い時間にお集まりいただきありがとうございます。今日の試合を最後に日本で9年、米国で19年目に突入したところでしたけど、現役生活に終止符を打ち、引退することとなりました。最後にこのユニホームを着てこの日を迎えられたことを大変幸せに感じています。この28年を振り返るにはあまりにも長い時間だったので、ここで1つ1つ振り返るのは難しい。これまで応援していただいた方々への感謝の思い、球団関係者、チームメートに感謝申し上げて、皆様からの質問があればできる限りお答えしたいと思っています」

 --現役生活に終止符を打つことを決めたタイミングは

 「タイミングはキャンプ終盤です。日本に戻ってくる何日前ですかね。何日前とはっきりお伝えできないけど、終盤に入ったときです。もともと日本でプレーする、東京ドームでプレーするところまでが契約上の予定であったこともあるんですけど、キャンプ終盤でも結果を出せずにそれを覆すことができなかった」

 --決断に後悔は

 「今日のあの、球場での出来事、あんなもの見せられたら後悔などあろうはずがありません。もちろんもっとできたことはあると思いますけど、結果を残すために自分なりに重ねてきたこと、人より頑張ったとはとってもいえないですけど、自分なりに頑張ってきたとははっきり言える。これを重ねてきて、重ねることでしか後悔を生まないことはできないんじゃないかと思います」

 --子供たちにメッセージを

 「野球だけでなくてもいい。始めるものは。自分が熱中できるものを見つけられれば。それを早く見つけてほしい。それが見つかれば、自分の前に立ちはだかる壁にも向かっていける。向かうことができると思う。それを見つけられないと壁が出てくると諦めてしまう。自分に向くか向かないかではなく自分が好きなものを見つけてほしい」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ