PR

スポーツ スポーツ

日本人唯一のIOC委員となる渡辺守成氏「IOCと組織委の橋渡しする」

国際体操連盟の渡辺守成会長=24日(共同)
国際体操連盟の渡辺守成会長=24日(共同)

 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が国際オリンピック委員会(IOC)委員を辞任することを受け、日本唯一のIOC委員となる国際体操連盟の渡辺守成会長は21日、東京都内で取材に応じ、「責任重大だと思っている。IOCと東京五輪・パラリンピック大会組織委員会との橋渡しをしていかないといけない」と語った。

 そのうえで渡辺会長は「スポーツ界はインティグリティ(高潔性)が高いと思われていた。それが(不祥事が相次ぎ)一般社会より低かったと判断され、ギャップが2倍になっている」と指摘。竹田氏の後任のJOC会長については「最優先すべきはインティグリティ。その意識が高い人が望ましい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ