PR

スポーツ スポーツ

南ら23人、若手多数選出 なでしこジャパン欧州遠征

記者会見するサッカー女子日本代表の高倉監督=20日、東京都文京区
記者会見するサッカー女子日本代表の高倉監督=20日、東京都文京区

 日本サッカー協会は20日、欧州での国際親善試合のフランス戦(日本時間4月5日)とドイツ戦(同9日)に臨む女子日本代表「なでしこジャパン」の23人を発表し、主力の長谷川(日テレ)や2~3月の米国遠征で初出場した20歳の南(浦和)らを選出した。6月開幕のワールドカップ(W杯)フランス大会のメンバー発表前では、最後の試合となる。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング8位の日本に対し、ドイツは2位、フランスは3位。東京都内で記者会見した高倉監督は「W杯でどんなふうに戦えるか、力がどれくらいあるのかを測るいい機会」と語った。

 軸となる熊谷(リヨン)らに加えて、代表戦出場数1桁の若手が多く入り、前回W杯メンバーの宇津木(レイン)らは外れた。監督は「(米国遠征で)新しい選手や若手が、世界の中でもやっていけるんじゃないかというものを見せてくれた」と説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ