PR

スポーツ スポーツ

羽生「コンディション100%」 世界フィギュア公式練習

調整する羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ
調整する羽生結弦=さいたまスーパーアリーナ
その他の写真を見る(1/5枚)

 フィギュアスケートの世界選手権(20日開幕)で右足首負傷から復帰する男子で五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が19日、会場のさいたまスーパーアリーナで公式練習を行った。

 前日に帰国した羽生は初めての公式練習。観客席の大歓声に迎えられて本番リンクに登場し、3種類の4回転ジャンプを次々に跳び、合わせて12本着氷するなど、4カ月ぶりの実戦へ万全な調整をアピールした。

 その後、同じ組で練習した日本代表の宇野昌磨(トヨタ自動車)、田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)とともに記者会見に出席。「今のコンディションとしては100%。相手だけじゃなく、自分にも勝ちたい」と2年ぶり3度目の世界王者へ意欲を示した。

 11月のグランプリ(GP)シリーズ、ロシア杯のフリー直前の公式練習で右足首を負傷。その後のGPファイナル、全日本選手権を欠場した。

 男子は21日にショートプログラム、23日にフリーが行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ