PR

スポーツ スポーツ

五輪2連覇の羽生結弦、世界選手権に向けて帰国 負傷の右足首「大丈夫です」

「世界フィギュア選手権大会2019」に出場のため帰国した羽生結弦 =羽田空港 (撮影・戸加里真司)
「世界フィギュア選手権大会2019」に出場のため帰国した羽生結弦 =羽田空港 (撮影・戸加里真司)
その他の写真を見る(1/2枚)

 フィギュアスケート男子で世界選手権(20日開幕、さいたまスーパーアリーナ)に出場する五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が18日夜、拠点のトロントから羽田空港に帰国した。大勢のファンらが出迎えた到着ゲートに姿を見せた羽生は「頑張ります」と柔和な表情で意気込みを語った。

 昨年11月のグランプリ(GP)シリーズ、ロシア杯のフリー直前の公式練習で右足首を負傷。その後のGPファイナル、全日本選手権を欠場し、今大会が4カ月ぶりの実戦となる。空港で報道陣から右足首の状態について聞かれると、「大丈夫です」と笑顔を見せた。

 男子は21日にショートプログラム、23日にフリーが行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ