PR

スポーツ スポーツ

G大阪のGK東口が今季初完封 代表活動に弾み

 川崎戦でゴールに鍵をかけ続けた。G大阪のGK東口は前半10分に強烈なミドルシュートをセーブし、同29分には家長のシュートを足ではじいた。今季の公式戦6試合目で初完封。勝利に貢献し「クリーンシート(無失点)がなかったので」と笑った。

 体も張った。後半40分、クロスをキャッチしたところでレアンドロダミアンと接触し後頭部を強打した。治療を受けてピッチに戻り、勝利への執念をみせた。東口の強い気持ちを受け、後半ロスタイムに三浦が決勝ゴールをたたき込んだ。

 18日から日本代表の合宿が始まる。1月のアジア杯は出場機会がなく、悔しい思いをした。「僕の年齢になると、いつ外されてもおかしくない。思い切ってやる」。32歳は日本の守護神の座も目指す。(奥山次郎)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ