PR

スポーツ スポーツ

卓球の張本が日大高進学へ JOCアカデミー修了

17日、シングルスでポイントを奪いガッツポーズする東京の張本智和=両国国技館
17日、シングルスでポイントを奪いガッツポーズする東京の張本智和=両国国技館
その他の写真を見る(1/4枚)

 昨年の卓球ワールドツアー・グランドファイナルで史上最年少優勝を果たした15歳の張本智和が神奈川・日大高に進学することが17日、明らかになった。同日、有望なジュニア選手を寄宿制で育成する日本オリンピック委員会(JOC)のエリートアカデミーを修了した。東京都内で行われた修了式は試合のため欠席した。

 中学入学時に地元の仙台を離れてアカデミー入りした張本は、17年の世界選手権個人戦で8強入りし、昨年1月の全日本選手権で優勝と躍進。08年にスタートしたアカデミーの所属選手の中でも、世界のトップレベルまで上り詰めた成功例となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ