PR

スポーツ スポーツ

女性剣士、技と心磨く 大阪でトップ選手ら交流

 親善試合では小中高校、大学、一般の剣士らで構成した混合チームの団体戦が行われ、さまざまな世代の剣士らが竹刀(しない)を交えて熱戦を繰り広げた。試合後は、参加者全員がグループに分かれて技の極意や剣士としての心構えなどについて歓談した。

 4段の腕前の会社員、大亀杏(おおがめ・あんず)さん(24)は「普段とは違う環境での剣道はとても新鮮で楽しい。教えた子供たちの目は真剣で、非常に熱心。これからの女子剣道界を背負って立つ存在になってほしい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ