PR

スポーツ スポーツ

サンウルブズとレッズが黙祷 NZ銃乱射事件で

【スーパーラグビー(SR) サンウルブズ対レッズ】ニュージーランドの銃乱射事件で亡くなった人に向けて黙祷する両フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・蔵賢斗)
【スーパーラグビー(SR) サンウルブズ対レッズ】ニュージーランドの銃乱射事件で亡くなった人に向けて黙祷する両フィフティーン=秩父宮ラグビー場(撮影・蔵賢斗)

 東京・秩父宮ラグビー場で16日に行われたスーパーラグビーのサンウルブズ-レッズに先立ち、ニュージーランドのクライストチャーチで発生した銃乱射事件の犠牲者に対する黙祷(もくとう)がささげられた。両チームの選手たちはピッチ中央に輪を作り、犠牲者を悼んだ。

 サンウルブズのスコット・ハンセン・ヘッドコーチ代行(アシスタントコーチ)はクライストチャーチ出身。「サンウルブズを代表して激励のメッセージを送りたい。チームにはクライストチャーチに子供がいる選手もいて辛い。ラグビーができることは幸運であり、それを使ってみんなに力を与えたい」と話した。

 事件の影響で16日夜に予定されていたハイランダーズ-クルセーダーズのニュージーランド勢同士の試合は中止された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ