PR

スポーツ スポーツ

【J2019・今節のツボ】(4)無敗対決、3連勝・名古屋が東京乗り込む

勝利し、喜ぶ名古屋イレブン=13日、パロマ瑞穂
勝利し、喜ぶ名古屋イレブン=13日、パロマ瑞穂

 17日に全9試合が行われるJ1第4節での注目はFC東京-名古屋の1戦だ。ともにここまで無敗と好調を保つ両チームが味スタで激突する。

 昨季は残留争いに巻き込まれた名古屋だが、今季はここまで唯一の3連勝と好スタートを切った。「選手1人1人がしっかりやってくれるし、誰を出しても期待に応えてくれる感触がある」と風間八宏(やひろ)監督。就任3年目を迎えた指揮官のスタイルが浸透してきた。

 快進撃の原動力となっているのは、リーグトップの9得点を奪っている攻撃陣。牽引(けんいん)するのは川崎からレンタルで加わり、ここまで3得点のFW赤崎秀平だ。

 筑波大でも風間監督の指導を受けた27歳は「後方の選手がいいボールを前に渡してくれるから、スムーズに攻撃できる」。前線でコンビを組む昨季得点王で元ブラジル代表FWジョー(2得点)を上回る結果に自信をのぞかせる。

 対するFC東京は開幕戦で昨季王者、川崎を相手に粘りに粘って引き分け、それ以降は2連勝。攻守の素早い切り替えからディエゴオリベイラらFW陣が敵ゴールを一気に襲う直線型のチームだ。

 対名古屋では2015年シーズンから5戦負けなしと分もいい。

 ひと際輝きを見せているのが14日にU-23(23歳以下)アジア選手権予選に臨むメンバーに飛び級で選ばれたMF久保建英(たけふさ)だ。

 右サイドで先発出場が続く17歳は鋭いドリブルやFKから好機を再三演出。「結果を求めて試合に出ている」と話すように、今季初得点へ期待は高まっている。(17日午後1時半、東京都・味の素スタジアム)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ