PR

スポーツ スポーツ

JOCの山下強化本部長「仮定の話は慎む」

JOCの山下泰裕選手強化本部長(撮影・高橋朋彦)
JOCの山下泰裕選手強化本部長(撮影・高橋朋彦)

 2020年東京五輪招致疑惑で、フランス司法当局から贈賄容疑で捜査されている日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長の退任が不可避の情勢となっていることについて、JOCの山下泰裕選手強化本部長は15日、東京都内で「何も決まっていない中で、観測とか仮定の話というのは慎まないといけない」と述べ、慎重な姿勢を繰り返した。

 山下氏によると、12日にはJOCの事務局職員を入れずに、竹田会長と常務理事ら幹部が話し合った。山下氏も竹田会長に意見を述べたといい「いろいろ話は出た。全部伝えられたかは分からないけど」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ