PR

スポーツ スポーツ

【森保一監督会見詳報】(3完)アジア杯振り返り「攻守において個の力を大きくする」

記者会見に臨むサッカー日本代表の森保一監督=14日、東京都文京区
記者会見に臨むサッカー日本代表の森保一監督=14日、東京都文京区
その他の写真を見る(1/5枚)

 --新メンバーを加えてベースアップを図る中で、どういう上積みを考えているのか?

 「また新しいメンバーが加わってくるので、ベースはもう1度抑えないといけないかなと思う。全体的にチームの戦い方を理解してもらうことを、まずやらないといけない。チームとしてレベルアップしないといけない部分については、アジア杯で出た課題を踏まえてチームのレベルアップにつなげたい」

 「具体的にいうと、個の部分で局面を突破すること。連係連動の部分で突破すること。全てを上げていかないと、と思っている。アジア杯では毎回、試合前のフィードアップのミーティングから課題を伝えていたが、守備から攻撃になったときに、プレッシャーをかけられているときに、ボールを保持して攻撃できるようにしなければならないというのは、これからさらに上げていかないといけない」

 「カウンターの形は作れていたが、最後のシュートで終わる、得点を決めるという部分ではまだまだクオリティーを上げないといけない。攻撃の部分ではそういう部分を伝えていけたら。守備の部分でも、個の部分で『局面で勝つ』ということは必ず必要になる。攻守において個の力を大きくすることが大事。チームとしてボールを失った瞬間、相手にボールを保持されたときにどうするかという基本的な考えと、押し込まれたときにどうするかという局面の中でどうしたらいいか、共通理解を上げていけたらと思う」

=(完)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ