PR

スポーツ スポーツ

【森保一監督会見詳報】(2)初招集のFW陣に「期待するのは得点」

 「期待するところは得点です。得点を取ってもらいたいし、得点を奪う局面に絡んでほしい。2人ともそれぞれいいところがある。招集に当たっては、ベルギーはシーズン終盤ということで結果を残しているし、視察でも鎌田は攻撃の起点として、核としてチームで機能していた。そういうところを今回の代表で生かしてもらえればと思う」

 「鈴木に関しては、Jリーグ序盤だが結果を出しているのは分かりやすい。札幌のなかで彼は裏に抜け出すスピード、前線で起点になることという良さを出してプレーできていると思う。代表でもチームのコンセプトのなかで、最大限発揮してもらえたらと思う。われわれも彼が思い切って代表の活動の中でプレーを発揮できるようにしたい」

 「出場がどうなるかはわからないが、トレーニングの中で、試合の中で、良さを出せるように働きかけをしたい。攻守ともに言うことはかわらない。チームの中で存在感を発揮して、われわれのスカウティングの中で名前が挙がり、代表に選出された。そこは攻守ともに関係ない。代表のコンセプトの中に、彼らの良さを生かしてほしい」

=(3)に続く

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ