PR

スポーツ スポーツ

柔道リオ金の大野が練習公開 「世界選手権の代表権取る」

母校の天理大で練習を公開し、汗を流す大野将平(右)=奈良県天理市
母校の天理大で練習を公開し、汗を流す大野将平(右)=奈良県天理市

 柔道のリオデジャネイロ五輪男子73キロ級金メダルの大野将平(旭化成)が14日、奈良県天理市の母校、天理大で、男子66キロ級の丸山城志郎(ミキハウス)とともに練習を公開した。「東京五輪を見据え、今年の世界選手権(8月25日開幕、日本武道館)の代表権を獲得しないといけない。攻撃的な柔道を見せたい」と、同選手権の代表選考会を兼ねた4月の全日本選抜体重別選手権へ意気込みを語った。

 社会人や大学生を相手にした乱取りで豪快な内股をかけるなど、精力的に汗を流した。2月の国際大会を制して好調な27歳は、さらなるレベルアップを目指して組み手などを試行錯誤。「自分の柔道が成長しているなと実感しながら、楽しく、苦しくやれている」と充実感をにじませた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ