PR

スポーツ スポーツ

田中が主力相手に収穫 開幕投手へ「いいステップ」

フィリーズ戦に先発したヤンキース・田中=タンパ(共同)
フィリーズ戦に先発したヤンキース・田中=タンパ(共同)

 ヤンキースの田中は13日、フロリダ州タンパでのフィリーズ戦に先発して3回2/3を1本塁打を含む6安打2失点で、6三振を奪った。試合は5-5で引き分けた。

 並ぶ相手打線から収穫を得た。二回無死満塁、三回1死二塁のピンチでギアを上げて無失点。6安打を打たれたが、最速94マイル(約151キロ)を記録した。

 大型契約を結んで注目を集めるハーパーは一ゴロと空振り三振に抑えた。「あれだけのラインアップとこの時期に対戦できるのは自分にとってはありがたい」と話した。

 ■田中の話「直球はこれまでの登板に比べると数段良かったと思う。しっかりと投球にフォーカスして、一球一球投げることができた。開幕に向けていいステップになった」(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ