PR

スポーツ スポーツ

大谷が最長の15メートルキャッチボール 「投げる方を優先」

キャッチボールするエンゼルス・大谷=テンピ(共同)
キャッチボールするエンゼルス・大谷=テンピ(共同)

 エンゼルスの大谷は13日、アリゾナ州テンピで最長15メートルの距離でキャッチボールをした。これまでの最長12メートルから3メートルほど長くなり、計60球を投げた。休養日の翌日でトス打撃などの打者メニューはこなさなかったが、「投げる方のプログラムを優先的にやった」と、問題がないことを強調した。

 ナイターのオープン戦前には、昨年10月に専門誌ベースボール・ダイジェストで選ばれたア・リーグ新人王の表彰式が行われた。半袖のユニホーム姿でグラウンドに姿を現し、ファンからは温かい拍手が降り注いだ。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ