PR

スポーツ スポーツ

【現役スプリンター 末續慎吾の哲学】春、心の声に耳を澄ます

 若者の前には、どんどん世界が広がっていくだろう。それまで感じていなかったものを感じていく。敏感な子は後ずさりしてしまうかもしれない。何となく嫌だなと思うのも人間だし、時に“仮面”をかぶって自分をさらさないのも人間だ。そんな時、先生や先輩、親御さん、周囲の人たちは「そうだよな。どうしたらいいかな?」と次の一手を一緒に考えてもらえればと思う。面と向かって話し合うという行為から、子供たちは現実から逃げない大切さを知るはずだ。

 良い春になるといい。僕自身も今、人との巡り合わせなど多くの変化の兆しを感じている。(世界陸上200メートル、北京五輪400メートルリレーメダリスト)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ