PR

スポーツ スポーツ

中日・根尾内野手が初出場 プロ野球のオープン戦

遊撃手として阪神戦の七回からオープン戦に初出場した、プロ野球中日の根尾昂内野手=13日、名古屋市のナゴヤドーム
遊撃手として阪神戦の七回からオープン戦に初出場した、プロ野球中日の根尾昂内野手=13日、名古屋市のナゴヤドーム
その他の写真を見る(1/4枚)

 プロ野球中日の注目新人、根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高=が13日、名古屋市のナゴヤドームで行われた阪神戦でオープン戦に初出場した。遊撃手として七回から守備につき、八回の打席では空振り三振に倒れた。九回の守りではゴロを2度、無難にさばいた。打席に立った際は2万3469人が詰め掛けた本拠地のファンから大きな歓声や、拍手が起きた。

 ドラフト1位で入団した根尾内野手は1月の合同自主トレーニングで右ふくらはぎに肉離れを起こし、出遅れた。沖縄県での2軍キャンプは終盤まで別メニューで調整。その後はナゴヤ球場でシート打撃を行うなど徐々に練習の強度を上げた。9日の教育リーグ、阪神戦で初めて実戦に出場。12日は同リーグで初の安打を記録した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ