PR

スポーツ スポーツ

小平、世界新はならず スピードW杯500メートル

Messenger
女子500メートルで優勝した小平奈緒=ソルトレークシティー(AP)
女子500メートルで優勝した小平奈緒=ソルトレークシティー(AP)

 スピードスケートのワールドカップ(W杯)最終戦の女子500メートルで世界記録を目指した小平奈緒(相沢病院)は優勝したものの、前日につくった日本記録にも及ばない36秒49。氷が硬く感じ、最初の100メートルが「うまくはまらなかった」という。

 シーズンを通して変わらない強さは示した第一人者。世界記録ラッシュとなった大会で大目標は果たせなかったが、「今のベストを尽くした結果」とさばさばと振り返った。

 主要国際大会はこれで終了。大半の日本選手は帰国するが、小平は高地のカルガリーで行われる14日からの大会へ転戦する。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ