PR

スポーツ スポーツ

FC東京が3戦無敗、内容に不満、積み上げる勝ち点

Messenger
鳥栖に勝利し喜ぶFC東京イレブン=味スタ
鳥栖に勝利し喜ぶFC東京イレブン=味スタ

 サッカーのFC東京は10日、鳥栖を破った。

 FC東京がしぶとく勝ち点を積み重ねている。ホーム開幕戦で退場者を出した鳥栖を2-0で下し勝ち点3を奪取。長谷川監督は「内容はほめられないが、たくさん来てくれたサポーターに勝利をプレゼントできたのはよかった」と笑った。

 後半43分にようやくゴールをこじ開けた。右サイドからほうり込まれたボールが逆サイドに流れたところへ走り込んだのは小川。左足で放ったシュートはDFに当たってゴールに入り、小川は「こぼれてくると信じて走った」と振り返った。

 直後にはチームに勢いを与えそうなゴールも生まれた。17歳の久保が左サイドをドリブルで抜け出す。最後は逆サイドを駆け上がったジャエルへ絶妙のアシストを送り、名門バルセロナ育ちの逸材は「これでプレッシャーもなく次の試合からプレーできる」と喜んだ。

 後半16分に鳥栖の高橋秀が2度目の警告を受けて退場した。以降は圧倒的に試合を支配しながらゴールが遠く、長谷川監督は「有効的な攻撃をしかけられなかった」と課題を挙げ、森重も「相手に合わせる悪い癖が出た」と反省を忘れない。

 内容に満足していなくても、初戦で連覇王者の川崎と引き分け、その後は連勝と結果は上々だ。「これからいい流れに乗っていきたい」と表情を引き締めたのは小川。苦しみながらも積み重ねる勝ち点はのちに必ず生きてくる。(奥山次郎)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ