PR

スポーツ スポーツ

J1川崎、3戦連続ドロー 神戸ビジャがまたゴール

Messenger
横浜F・マリノス戦の前半、同点ゴールを決める、横浜Mのマルコス・ジュニオール(左)=日産スタジアム(撮影・中井誠)
横浜F・マリノス戦の前半、同点ゴールを決める、横浜Mのマルコス・ジュニオール(左)=日産スタジアム(撮影・中井誠)

 明治安田J1第3節最終日の10日、3連覇を狙う川崎は横浜Mと2-2で引き分け、開幕から3戦連続ドローとなった。新加入のレアンドロダミアンが2ゴールと活躍したが、終了間際に追い付かれた。横浜Mは勝ち点7。

 FC東京は2-0で鳥栖を下して勝ち点7。鳥栖は3連敗を喫した。神戸は元スペイン代表FWビジャの2試合連続得点などで仙台に3-1と逆転勝ちし、同6とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ