PR

スポーツ スポーツ

昨季4強のローマ、ひっくり返されて敗退

Messenger
試合後、座り込むローマのペロッティ=6日、ポルト(ロイター)
試合後、座り込むローマのペロッティ=6日、ポルト(ロイター)

 昨季4強のローマは第1戦を2-1で制していたが、ひっくり返された。90分を終えて1-2とリードを許し、2戦合計で3-3と並んで延長に突入。その後半にジェコが決定機をものにできず、直後にPKで敗退につながる重い1点を失った。

 欧州連盟公式サイトによると、前半にPKを獲得するなど左サイドからの突破で何度も好機に絡んだペロッティは「120分を戦って、何も手にせず帰るのはつらい」と残念がった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ