PR

スポーツ スポーツ

羽生のコーチ、オーサー氏ら選出 ミズノ・スポーツ賞

Messenger

 ミズノスポーツ振興財団は6日、選手の強化、育成や地域スポーツの普及、振興に貢献した指導者を表彰する2018年度スポーツメントール賞の受賞者を発表し、ゴールド(副賞200万円)に平昌冬季五輪で男子2連覇を果たしたフィギュアスケートの羽生結弦(ANA)を指導するブライアン・オーサー・コーチを選んだ。

 シルバー(同100万円)に日本陸連で競歩を担当する今村文男五輪強化コーチ、長年福井県の国体選手団の帯同医師などを務めてきた林正岳氏を選出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ