PR

スポーツ スポーツ

なでしこが最終戦へ調整 W杯同組のイングランド戦

Messenger
イングランド戦に向けて調整するなでしこジャパンの選手=タンパ(共同)
イングランド戦に向けて調整するなでしこジャパンの選手=タンパ(共同)

 サッカー女子の国際親善大会「シービリーブスカップ」で日本代表「なでしこジャパン」は5日(日本時間6日)、米フロリダ州タンパでの最終戦で、6月開幕のワールドカップ(W杯)フランス大会1次リーグで同組となるイングランドと対戦する。今大会は米国、ブラジルを加えた4チームの総当たり戦で、1勝1分けの日本は勝てば優勝が決まる。

 4日は強い日差しの中、試合会場で冒頭以外を非公開にして長谷川(日テレ)らが最終調整した。高倉監督は「イングランドは技術の高い選手が多く、スピード、パワーもある。簡単に勝てる相手ではないが、課題を克服しながら精いっぱいぶつかりたい。チームのパワーはみなぎっている。苦しい時間帯が続く可能性はあると想像しながら、流れが来たときにしっかり仕留めたい」と話した。

 体調不良の中島(INAC神戸)は練習に参加しなかった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ