PR

スポーツ スポーツ

サッカー2023年女子W杯、南北共催目指す可能性も

Messenger

 国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長が、2023年女子ワールドカップ(W杯)招致に韓国と北朝鮮が南北共催に乗り出す可能性があることを明らかにした。英メディアが4日に伝えた。23年女子W杯は日本やオーストラリアも招致を目指している。

 同会長は英紙タイムズに「その話は聞いている。素晴らしいことで、サッカーの力を示せるだろう」と語った。南北は共催で32年夏季五輪の招致に名乗りを上げている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ