PR

スポーツ スポーツ

歯がゆそうな原口 残留争いのライバルに大敗

Messenger
シュツットガルト戦の後半、競り合うハノーバーの原口(左)=シュツットガルト(共同)
シュツットガルト戦の後半、競り合うハノーバーの原口(左)=シュツットガルト(共同)

 2部降格圏の17位に沈むハノーバーは残留争いのライバルに大敗。原口は「重圧がかかる試合で、みんながボールを受けるのを少し怖がってるような感じはする」と歯がゆそうに言った。勝てば入れ替え戦に回る16位に浮上できたが、逆にシュツットガルトとの勝ち点差は5に広がった。

 ただ、自身は意地を示した。後半の布陣変更でウイングバックから攻撃的MFに上がるとリスクを冒して前に出た。同23分に守備ラインの裏を取り、右クロスでアシスト。残り10試合だが「何か一つ、きっかけになる勝利で、(状況が)ひっくり返ることは十分にあり得る」と残留の望みを捨ててはいない。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ