PR

スポーツ スポーツ

元貴乃花親方が園児と相撲 普及活動スタート、海外も視野

Messenger
東京都内でちびっ子たちとの相撲イベントを行い、笑顔を見せた大相撲・元貴乃花親方(元横綱)の花田光司氏=2日
東京都内でちびっ子たちとの相撲イベントを行い、笑顔を見せた大相撲・元貴乃花親方(元横綱)の花田光司氏=2日

 昨年10月に日本相撲協会を退職した元横綱貴乃花の花田光司氏(46)が2日、東京都港区の六本木ヒルズで、保育園児らに四股を教えたり相撲を取ったりするイベントに参加し、普及活動の本格的なスタートを切った。

 約420人の園児らが参加。主催者側から招かれた花田氏は、屋外のイベントスペースに特設された土俵で四股の実演を披露。大勢の子どもたちが押してくるのを受け止めた。「いい運動になった。お子さんが一生懸命、四股を踏んでくれてうれしくなった」と笑みを浮かべた。

 以前から相撲を広めることへの意欲を示し続け、社団法人設立の準備を進めている。海外へ普及させることも視野に入れているという。

 夏の参院選出馬の可能性を改めて全面否定した上で「相撲教室が主になっていく。日本の文化なので、海外にもそれを伝えていければいい。今、いろいろと練っている」と展望を口にした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ