PR

スポーツ スポーツ

東京五輪契機に あなたも自己ベスト更新

Messenger
「beyond2020マイベストプログラム」のキックオフイベントに出席した岡崎朋美さん(前列左から2人目)ら=28日午前、東京都千代田区
「beyond2020マイベストプログラム」のキックオフイベントに出席した岡崎朋美さん(前列左から2人目)ら=28日午前、東京都千代田区

 政府の2020年東京五輪・パラリンピック推進本部は28日、国民の健康増進を支援する企業や団体を認証する「beyond(ビヨンド)2020マイベストプログラム」を開始した。この日は東京都内でイベントが行われ、フィットネスクラブ大手のルネサンスやセントラルスポーツ、JR東日本スポーツ、RIZAP(ライザップ)、タクティブの5社に平田竹男事務局長から認証書が授与された。

 東京大会のビジョン「全員が自己ベスト」を周知し、国民にも参加してもらいたいという思いから企画された。五輪の開会式が行われる20年7月24日までに、マラソンのタイムや運動の実施回数、体重や血圧など健康増進につながる「マイベスト目標」を立ててもらい、運動週間の改善を促すのが狙い。今後は自治体や学校などにも制度を活用してもらい、活動を推進していく。

 イベントには1998年長野五輪スピードスケート女子500メートル銅メダルの岡崎朋美さんやお笑い芸人ペナルティのヒデさんらが参加。「筋量増大」を目標に設定した岡崎さんは「期限があると目標を達成しやすい。応援にもパワーが必要なので、選手と一緒になって東京大会を盛り上げてほしい」と多くの参加を呼びかけた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ