PR

スポーツ スポーツ

計時ミスで順位訂正 スキーW杯女子滑降第7戦

Messenger

 国際スキー連盟は26日、スイスのクランモンタナで23日に行われたアルペンスキーのワールドカップ(W杯)女子滑降第7戦で4選手について計時ミスがあり、順位を訂正すると発表した。

 当初はヨアナ・ヘーレンが2位、ララ・グートベーラミ(ともにスイス)が3位と発表されたが、ニコル・シュミットホファー(オーストリア)が2位、コリンヌ・ズター(スイス)が3位となった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ