PR

スポーツ スポーツ

長友が膝痛でも気持ちでフル出場 無失点に貢献

Messenger

 ガラタサライの長友は前半に接触プレーで膝を痛めながら、最後まで運動量を落とさず走り続けてフル出場した。「膝に思い切りタックルを食らい、何とか気持ちで90分やれた」と話した。

 21日に敵地で行われた欧州リーグのベンフィカ(ポルトガル)戦に続き、無失点に貢献した。チームは終了間際の決勝点で劇的に競り勝ち、「中2日でフィジカル的に厳しい中で苦しんだが、最後に1点取って勝てたことがうれしい」と喜んだ。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ