PR

スポーツ スポーツ

ホープ飯田「自信ついた」 柔道GS100キロ級初V

Messenger
男子100キロ級決勝で韓国選手に優勢勝ちした飯田健太郎(左)=デュッセルドルフ(共同)
男子100キロ級決勝で韓国選手に優勢勝ちした飯田健太郎(左)=デュッセルドルフ(共同)

 柔道のグランドスラム(GS)デュッセルドルフ大会男子100キロ級を制した飯田健太郎(国士舘大)は「(GSでは)2年前のパリ以来の優勝。自信もついた」と快活に言った。

 3回戦ではGSパリでウルフ(了徳寺学園職)を退けて優勝した世界ランキング1位のリパルテリアニ(ジョージア)に優勢勝ち。昨年世界王者の趙グハム(韓国)との決勝は出足払いで技ありを奪い、競り勝った。

 強豪を次々と破って頂点に立った20歳のホープは、世界選手権代表入りへ大きくアピール。「すごく意味のある優勝だと思っている」と誇らしげだった。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ