PR

スポーツ スポーツ

ビジャ、イニエスタ…豪華布陣の神戸、挑むC大阪 J1開幕戦

Messenger

 サッカーJ1の今季が、22日午後7時半キックオフのC大阪-神戸で幕を開ける。主力選手の移籍をめぐる因縁もある「関西ダービー」の開幕戦とあって、チケットは前日までに完売。試合会場のヤンマースタジアム長居(大阪市東住吉区)には、開門前から大勢のサポーターが詰めかけた。

 昨季7位からの巻き返しを期すホームのC大阪は、柿谷、清武らが先発メンバーに名を連ねた。

 大型補強でオフの話題をさらったアウェーの神戸は、新加入の元スペイン代表FWビジャがJリーグデビュー戦を迎えた。代表や世界的ビッグクラブのバルセロナ(スペイン)で同僚だったイニエスタ、元ドイツ代表のポドルスキも先発メンバー入りし、ワールドカップ(W杯)優勝経験者3人が顔をそろえる豪華な布陣を敷いた。

 また、C大阪から神戸に移った元日本代表の山口も先発。一方のC大阪も、神戸から移籍した藤田がベンチ入りした。

 C大阪のロティーナ新監督は「全体的にはいい準備ができた」。柿谷は「開幕戦で神戸を倒す準備はしてきた」とコメントした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ