PR

スポーツ スポーツ

マンCのサネ、古巣相手に殊勲のFK弾

Messenger

 ゴール正面、約25メートルの直接FKだった。5万人以上の観客が固唾をのんで見守る。1-2の後半40分、マンチェスター・シティーのサネが左足で放った鋭く曲がる一撃でネットを揺らすと、アウェーの観衆は水を打ったように静まり返った。

 ドイツ代表で23歳のサネは、育成時代から過ごしたシャルケでプロデビューを果たしたアタッカー。2016年夏にマンチェスターCへ移籍し、この日は試合前に地元サポーターからも拍手で迎えられた。それだけに「シャルケのファンのことを考えると、少し悲しい」と、殊勲の得点後も派手に喜ぶことはなかった。

 退場者を出しながら、これで息を吹き返したチームは終了間際に決勝点を奪って敵地で先勝。途中出場で流れを引き戻し、勝利に貢献したサネは「僕らは決してあきらめない。チームが持っている力を知っているから」と胸を張った。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ