PR

スポーツ スポーツ

収納袋投げ付け中学生重傷、サッカー監督逮捕 福岡

Messenger

 福岡県警宗像署は18日、監督を務めるジュニアサッカーチームの選手に収納袋を投げ付け重傷を負わせたとして、傷害の疑いで、福岡市南区桧原、NP0法人代表の伴和彦容疑者(43)を逮捕した。

 逮捕容疑は3日午後4時15分ごろ、福岡県宗像市のグラウンドで、並んでいた選手らにマットなどが入った収納袋を投げ付け、袋が当たった男子中学生(14)=同県春日市=に頭部骨折など全治1カ月以上のけがを負わせた疑い。

 署によると、選手たちは当時、ミーティングのため集合して並んでいたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ