PR

スポーツ スポーツ

鹿島と広島、19日にプレーオフ ACL本大会出場懸け

Messenger
ACLプレーオフ、ニューカッスル(オーストラリア)戦の前日会見に臨んだJ1鹿島の大岩監督(左)とMF永木=18日、茨城県鹿嶋市(一色伸裕撮影)
ACLプレーオフ、ニューカッスル(オーストラリア)戦の前日会見に臨んだJ1鹿島の大岩監督(左)とMF永木=18日、茨城県鹿嶋市(一色伸裕撮影)

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)本大会出場を懸けたプレーオフは19日に行われ、昨季王者のJ1鹿島がカシマスタジアムでニューカッスル(豪州)、広島はエディオンスタジアム広島でチェンライ(タイ)と対戦する。キックオフは午後7時。

 18日に鹿島は茨城県鹿嶋市内で最終調整し、大岩監督は「準備してきたことを表現する。昨年のチャンピオンということは抜きにして試合に集中したい」と意気込んだ。勝てば、鹿島は1次リーグで慶南(韓国)などとE組、広島は元日本代表MF本田のメルボルン・ビクトリー(豪州)などとF組に入る。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ