PR

スポーツ スポーツ

川崎、浦和を破り初制覇 富士ゼロックス杯

Messenger
後半、先制のゴールを決める川崎・レアンドロダミアン=16日、埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗)
後半、先制のゴールを決める川崎・レアンドロダミアン=16日、埼玉スタジアム(撮影・蔵賢斗)

 国内サッカーシーズンの幕開けを告げる富士ゼロックス・スーパーカップが16日、埼玉スタジアムで行われ、昨季のJ1王者・川崎が天皇杯覇者の浦和を1-0で破り、初優勝を飾った。

 前半、圧倒的に押し込みながら0-0で折り返した川崎だったが、後半7分、左クロスのこぼれ球を新加入の元ブラジル代表FW、レアンドロダミアンが左足で蹴り込み先制。その後も素早い攻守の切り替えで試合を支配し、逃げ切った。

 J1は22日にC大阪-神戸で開幕する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ