PR

スポーツ スポーツ

冨田3位、2度目の表彰台 スノーボードW杯HP

Messenger
女子ハーフパイプで3位に入った冨田せな(左)=カルガリー(カナディアンプレス提供・AP)
女子ハーフパイプで3位に入った冨田せな(左)=カルガリー(カナディアンプレス提供・AP)

 スノーボードのワールドカップ(W杯)は15日、カルガリーでハーフパイプ(HP)決勝が行われ、女子は19歳の冨田せな(チームJWSC)が87.75点で3位に入った。自身2度目の表彰台。

 今井胡桃(プリオコーポレーション)が4位、松本遥奈(クルーズ)は7位、大江光(バートン)は8位だった。ケラルト・カステリェト(スペイン)が優勝した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ