PR

スポーツ スポーツ

スター3人そろい踏み J1神戸、開幕控え公開練習

Messenger
ボール回しで体を動かすアンドレス・イニエスタ(左)とルーカス・ポドルスキ(中)、ダビド・ビジャ(右)の各選手=神戸市兵庫区
ボール回しで体を動かすアンドレス・イニエスタ(左)とルーカス・ポドルスキ(中)、ダビド・ビジャ(右)の各選手=神戸市兵庫区

 22日のサッカーJ1リーグ開幕を前に、クラブ初タイトルを目指すヴィッセル神戸は15日、本拠地・ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で公開練習を行った。元スペイン代表MF、アンドレス・イニエスタ選手(34)や、新加入の元スペイン代表FW、ダビド・ビジャ選手(37)らが、新シーズンに向けて連携を深めた。(林信登)

 神戸には昨季、イニエスタ選手が加入し、名将のフアン・マヌエル・リージョ監督(53)も招(しょう)聘(へい)するなどして期待されたが、シーズン後半に連敗するなどし、結局10位に終わった。今季はビジャ選手のほか、日本代表経験のある選手を獲得し、クラブ初の国内タイトルやアジア最高峰の大会「アジアチャンピオンズリーグ」(ACL)出場権獲得を狙う。

 公開練習にはイニエスタ選手や新加入の選手らが参加。駆けつけたファン約850人を前に、ボール回しや実戦形式のミニゲームなどを行った。

 練習後には新シーズン開幕に向けたセレモニーも開かれた。昨季主将を務めた元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキ選手(33)は「開幕を楽しみにしている。チーム一丸になって、ファンの皆さんとともに盛り上げていきたい」と抱負を語った。

 ビジャ選手からサインをもらった会社員、小坂恭平さん(23)は「生でプレーを見て興奮した。開幕が待ち遠しい」と声を弾ませた。

 開幕戦は22日午後7時半から、「ヤンマースタジアム長居」(大阪市)でセレッソ大阪と対戦する。今季セレッソから移籍した元日本代表の山口蛍選手(28)は「古巣ということもあり特別な気持ち。しっかり準備してよいスタートを切りたい」と意気込んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ