PR

スポーツ スポーツ

大相撲常陸大宮場所 4月開催 元稀勢の里は登場せず

Messenger
大相撲常陸大宮場所をPRする藤島親方(左)と三次真一郎市長=15日午後、常陸大宮市中富町
大相撲常陸大宮場所をPRする藤島親方(左)と三次真一郎市長=15日午後、常陸大宮市中富町

 茨城県常陸大宮市工業団地の市西部総合公園体育館で4月14日、大相撲春巡業「常陸大宮場所」が開催される。水戸市出身の藤島親方(元大関武双山)らが15日、同市役所を訪ね、来場を呼びかけた。

 当日は力士や関係者ら約200人以上が参加。午前8時から公開稽古が始まり、午後からは横綱の土俵入りや幕内の取組が行われる。元横綱稀勢の里関の荒磯親方は参加しないという。

 藤島親方は「本場所よりも巡業は力士との距離が近い。間近で見ることで相撲を一層好きになってほしい」と話した。

 チケットなどの問い合わせは、大相撲常陸大宮場所実行委員会事務局(0295・52・5223)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ