PR

スポーツ スポーツ

国内サッカーシーズンの幕開け告げるゼロックス杯 16日キックオフ

Messenger
ゼロックス杯へ向け、調整する川崎・中村憲剛=15日、川崎市
ゼロックス杯へ向け、調整する川崎・中村憲剛=15日、川崎市

 国内サッカーシーズンの幕開けを告げる富士ゼロックス・スーパーカップは16日午後1時35分から埼玉スタジアムで行われ、昨季のJ1を制した川崎と天皇杯王者の浦和が対戦する。両チームは15日、決戦に向けて最終調整した。

 昨季、両チームの対戦はリーグ戦2試合のみでで、浦和が川崎にホーム、アウェーともに2-0で勝っている。川崎の鬼木監督は「選手には決勝のつもりで戦おうと話した」と好スタートを期した。浦和のオリベイラ監督は「川崎は去年と変わらず強いチーム」と気を引き締めた。

 選手交代は5人まで可能。90分間で決着がつかない場合、延長戦を行わずにPK戦で勝敗を決める。賞金は優勝3千万、準優勝2千万円。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ