PR

スポーツ スポーツ

森保一監督、大迫勇也招集断念せず

Messenger
大迫勇也
大迫勇也

 サッカー日本代表の森保監督は15日、ドイツ1部リーグのブレーメンが所属する日本代表FW大迫勇也(28)を南米選手権(6月開幕、ブラジル)に派遣しないと発表した件について、東京都内で「必要であれば招集したい。日本協会に(交渉を)お願いしたい」と話し、招集を断念しない考えを示した。

 大迫は背中の痛みを訴えクラブで欠場が続いている。アジア・カップでの疲労の蓄積を問題視したブレーメンは、南米選手権に参加させないとする文書を日本協会に送付していた。

 森保監督は週明けから約2週間、欧州を視察する予定。ブレーメンを訪れる可能性については、「行きたいのは山々だが今回は行く予定がない」と否定した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ