PR

スポーツ スポーツ

ドルトムントは手痛い敗戦 2季ぶりの8強入りピンチ

Messenger
トットナムのソン・フンミン(右)がドルトムント相手に先制ゴール=13日、ロンドン(ロイター)
トットナムのソン・フンミン(右)がドルトムント相手に先制ゴール=13日、ロンドン(ロイター)

 ドルトムントはトットナムとの欧州CL決勝トーナメント1回戦第1戦に3失点で敗れ、2季ぶりの8強入りへ厳しい状況となった。ファブレ監督は後半開始直後、自陣でボールを奪われた直後に喫した先制点に言及し、「ゴールをプレゼントしてしまった」と残念がった。

 前半はほぼ互角の展開だったが、リードを許すと立ち直れなかった。国内リーグでは首位を維持するが、これで直近の公式戦3試合連続で3失点。指揮官は「シーズン中には厳しい時期もある。分析を続けて、ミスを修正しないといけない」と挽回を期した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ