PR

スポーツ スポーツ

早川選手のコメントに安倍首相言及 「池江選手を見守る」

Messenger
昨年12月に取材に応じる早川史哉選手=新潟県聖籠町のアルビレックス新潟クラブハウス(池田証志撮影)
昨年12月に取材に応じる早川史哉選手=新潟県聖籠町のアルビレックス新潟クラブハウス(池田証志撮影)

 競泳女子の池江璃花子選手(18)が白血病を公表したことを受け、同じ病気からの復帰を目指すサッカーJ2・アルビレックス新潟のDF、早川史哉(ふみや)選手(25)が発表したコメントについて、安倍晋三首相が言及するなど反響を呼んでいる。

 安倍首相は13日の衆院予算委員会で、桜田義孝五輪相が池江選手の白血病公表について「がっかりしている」と発言したことについて追及された。

 首相は「(池江選手)本人が一番つらいと思う。治療に専念し、一日も早く元気な姿を見せてほしい」と思いを述べた。

 11日に早川選手を取り上げたテレビ番組を見たとした上で、「池江選手に温かい優しさをたくさん与えてほしいと思います。そういう想いが必ず池江選手の力になると思っています」との早川選手のコメントを紹介。「そういう気持ちで(池江選手を)見守っていくことが大切」と答弁した。

 ただ、ネット上では早川選手のコメントについて「心に響く言葉…どこかの大臣とは大違い!!」と、桜田発言と比較する声が上がった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ